中林洋子 / セピア色の日々

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
出版♦1985年 / 文藝春秋
種類♦四六判・246ページ・ハードカバー
状態♦焼け、帯スレ・傷み少・シワ少、カバースレ・シワ少・シミや汚れ少・端ヨレ、表紙汚れ・シミ・角潰れ少、小口シミ・汚れ少、見返しシワ・署名入?・小汚れ、シワ少・汚れ少・角小折れ・端小ヨレ
配送♦

内容♦父は外国航路の船長で、幼き頃はニューヨークで過ごし、そして英国のパブリック・スクールに通い、その後服飾デザイナーや装幀家として活躍。
まるで物語のような世界を生きた中林さん。そのセンスを育んだ、1920〜30年代の欧米の暮らしぶり、モノや旅に、両親・家族との思い出など、セピア色の日々と、その情景が綴られます。

見返しの署名については未確認です。
経年感あり

Your recent history