石井好子 / 巴里の空の下オムレツのにおいは流れる+東京の空の下オムレツのにおいは流れる 2冊

販売価格 500円(内税)
購入数

出版♦2011年 / 河出書房新社(河出文庫)
種類♦文庫判・253+284ページ・ソフトカバー クリックポスト可
状態♦カバースレ・端ヨレ少、小口研磨、軽いシワ少・角小折れと軽い曲がり・端小ヨレ

内容♦やわらかく、湯気のたった、オムレツの姿が目に浮かぶ、冒頭の文章にはじまり、長く住んだパリ、ヨーロッパなどで出会った料理と、その思い出を綴った、長く読み継がれる、料理エッセイ。
食べることや作ることの喜びが伝わる、その軽やかな語り口に、心満たされる、美味しい名作と、その姉妹編。
解説:犬丸一郎/堀江敏幸、高山なおみ/平松洋子

女性・エッセイ_ヨーロッパ_東京

Your recent history