ジョン・カサヴェテスは語る

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
出版♦2000年 / ビターズ・エンド - 幻冬舎
種類♦22x14cm・349ページ・ソフトカバー
状態♦焼け、帯シワ・シミ・色あせ・傷み、カバースレ・シワ・色あせ・シミ・汚れ・角傷み・端ヨレと少傷み、表紙シミ・シワ・角少折れや潰れ・端少ヨレ、小口シミ・汚れ・キズ、シワ・シミ・角折れ・端ヨレ
配送♦

内容♦John Cassavetes in his own words
映画監督ジョン・カサヴェテスの発言を年代順に再構成。

序章 - キャグニーがぼくのアイドルだった 1929 - 1957
第1章 - 『アメリカの影』 1958/1959
第2章 - 『トゥー・レイト・ブルース』 1961
第3章 - 『愛の奇跡』 1963
第4章 - 『フェイシズ』 1968
第5章 - 『ハズバンズ』 1970
第6章 - 『ミニー&モスコウィッツ』 1971
第7章 - 『こわれゆく女』 (1975)
第8章 - 『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』 1976/1978
第9章 - 『オープニング・ナイト』 1977/1978
第10章 - 『グロリア』 1980
第11章 - 『ラヴ・ストリームス』 1984
終章 - 自分が誰なのか言ってごらん 1985 - 1989

帯とカバーの背角辺りに1僂曚匹僚みあります。
シミ、経年感あり

Your recent history